「肩がこる」「腰がつらい」「足がパンパン」
「身体がだるい、重い」「疲れがとれない」

溜まった日々の疲れ、リラックスしませんか?

痛くない、気持ちいいが自慢のやさしい手技でもみほぐし。
こころもからだもラク〜になってくださいね。

受付時間

平日  10:00〜20:00

土日祝 10:00〜19:00


千葉県千葉市稲毛区長沼原町731−17
フレスポ稲毛イーストモール内
  1. 健康メモ
 
フレスポ稲毛 リラクゼーションサロン、もみフレッシュ/つらい肩こり、腰痛、優しくもみほぐします

 

 

 

健康メモ

日々の生活の中でふと思ったことなどを

気ままに書き連ねていきます。

暇つぶしにでも読んでいただけると

幸いです m(_ _)m

「健康のために汗をかく」

 

スポーツをしましょう!

と、いうことではありません。

 

もちろん、それはそれで

大事なことですが・・・。

 

発汗には

@身体の老廃物を排出する

A体温調節をする

という機能があります。

 

しかし

 

冷房の効いた部屋などで

長時間汗をかかずにいると

これらの機能が

低下することがあります。

 

すると

 

老廃物を排出できないので疲れがたまる。

いざ、外出した時、体温調節がうまくできず、

熱中症にかかりやすい。

 

ということになります。

 

今年は平年より暑くなると

言われていた通り

千葉で観測史上最高の38℃を

記録した日がありましたね。

 

冷房が手放せない季節では

ありますが、頼り過ぎも

よくありません。

 

たまには

「あぢ〜」といいながら

自然の風で涼むのも

いいのではないでしょうか?


熱中症の落とし穴

 

聞いたことある方も

多いと思います。

 

それは

 

「涼しい環境でも熱中症になる」

 

ということです。

 

エアコンのきいた部屋など

涼しい場所にいても身体から

水分は出ていきます。

 

しかし、のどの渇きを

感じにくくなってしまいますので

気が付かないうちに

脱水症状をおこし

熱中症になってしまうのです。

 

この落とし穴の話は

知っていました。

 

知っていましたが

落ちました。

 

エアコンのきいた部屋で

グータラしていた日のこと

 

ふと頭に違和感

徐々に頭痛がしてきます。

 

「そういえば、今日ほとんど水を飲んでない!!」


時すでに遅し

 

頭痛はさらに悪化

若干の吐き気まで・・・。

 

あわてて水分補給。

横になって安静。

 

幸い救急車騒ぎにはならず、

翌日には回復。

 

事なきを得ました。

 

皆様もお気を付けください。

 




全国高校野球選手権大会

いわゆる甲子園が始まりました。

 

この猛暑の中、グラウンドで

一生懸命に戦う彼らの姿は

かっこいいですね。

 

しかし!

 

テレビ越しでもわかる

あの大量の汗、

熱中症の危険性大です。特大です!

 

そしてそれは、

夏場に運動をされるすべての方に

当てはまることなのです。

 

そこで大事なのは、

やっぱり水分補給です。

 

運動時は通常時と比べて

・短時間に大量の水分が失われる

・汗で水分だけでなくミネラルも一緒に失われる

という違いがあります。

 

そのため

・20分〜30分ごとにコップ一杯程度を飲む(通常は1日に6〜8回なので3〜4時間ごと)

・ミネラルも同時に取れる飲料を選ぶ(スポーツドリンクやミネラルウォーターなど)

ことが大事であるといわれています。

 

練習中は水を飲んじゃダメ、と

言われていたのも今は昔です。

 

安全第一、しっかり水分補給しましょう。



8月に入りました。

「ザ・夏」です。

 

連日、猛暑や熱中症のニュースが

報じられています。

改めて水分補給は大切だと

感じます。

 

皆さんも「こまめに」水分補給をしてくださいね。

 

そして、今日は「こまめに」が

大事というお話です。

 

健康な人は1日に約1,5リットルの

水分を飲むといいといわれています。

 

ではどうやって飲むか?

 

1,5リットルのペットボトルを

イッキに飲み干す!!・・・方は

まずいないでしょう。

というか、無理ですよね。

 

イッキ飲みは身体に悪いと

言われている通り、

1度に大量の水分が体に入ると

胃や腸に負担がかかり、

身体がだるくなったり、

消化不良を起こしたり、

せっかく摂った水分が吸収されずに

身体の外に出て行ってしまう

ということになってしまいます。

 

なので、水分補給の方法として

「1回コップ1杯程度(約200ml)を6〜8回飲む」

という方法がオススメされています。

 

さらに飲むタイミングとして

・朝起きたとき

・お風呂に入った後

・寝る前

には特に水分補給をすることが

大事だといわれています。

 

非常に暑いこの時期、

冷たいものをグーっと

イッキにいきたい気持ちですが

身体のために

やさしい水分補給を

心掛けたいと思っております。・・・思っているだけであります。