「肩がこる」「腰がつらい」「足がパンパン」
「身体がだるい、重い」「疲れがとれない」

溜まった日々の疲れ、リラックスしませんか?

痛くない、気持ちいいが自慢のやさしい手技でもみほぐし。
こころもからだもラク〜になってくださいね。

受付時間

平日  10:00〜20:00

土日祝 10:00〜19:00


千葉県千葉市稲毛区長沼原町731−17
フレスポ稲毛イーストモール内
  1. 健康メモ
 
フレスポ稲毛 リラクゼーションサロン、もみフレッシュ/つらい肩こり、腰痛、優しくもみほぐします

 

 

 

健康メモ

日々の生活の中でふと思ったことなどを

気ままに書き連ねていきます。

暇つぶしにでも読んでいただけると

幸いです m(_ _)m

みなさん、こんにちは。

もみフレッシュです。

 

特に乾燥が強いこの冬。

 

かかとのガサガサが

気になるという方は多いのではないでしょうか?

 

角質は私たちの身体を外部の刺激から守るために

皮膚が厚く、固くなったものです。

 

それが乾燥してしまうことで、

ガサガサになったり、ひび割れたりするのです。

 

すぐにでも

つるっつるの肌を

目指したいところですが、

 

角質には身体を守るという役目もあるため、

落としすぎもよくありません。

 

そこで普段のケアは次の点を気を付けてみてください。

 

@角質を落とすことよりも、保湿に重点を!

 

 先述したように角質は、

 外部の刺激から身体を守ってくれています。

 

 硬くなった部分を全部落とそうとするのではなく、

 表面を整える程度にとどめ、

 そのあと、クリーム等でしっかりと保湿をし、

 乾燥、ひび割れ予防に力を入れるようにしてください。

 

Aケアのしすぎは逆効果!

 

 気になるからといって、毎日のようにケアをしていると

 肌を傷つけてしまう可能性があります。

 

 またそのこと自体が外部からの刺激となって、

 さらに分厚い角質を作ることになってしまします。

 

 1ヶ月に1度くらいが目安です。

 

B軽石は使わない

 

 絶対ダメというわけではありませんが、

 力加減がむずかしく、肌を傷つけやすいので、

 オススメしません。

 

以上のことに気を付けて、

日頃のお手入れをしてみてください。

 

※お手入れしてもガサガサがどんどんひどくなる、

 痛みやかゆみがある場合には、

 病院で診てもらってくださいね。







みなさん、こんにちは。

もみフレッシュです。

 

最近では、

「インフルエンザ予防にうがい、マスクはあまり効果がない」

と言われているのをご存知でしょうか?

 

インフルエンザウイルスは、

気道に付着してから約20分で

身体の中に取り込まれてしまうため、

 

1日何回かのうがいでは

体内へのウィルス侵入を防ぐことはできない、

と言われています。

 

また

 

インフルエンザウイルスはとても小さく、

マスクの隙間を簡単に通り抜けてしまうので、

 

マスク着用もウィルス侵入防止に効果は期待できないようです。

 

ではどのような方法が

簡単で効果的なのでしょうか?

 

それは

「10分おきに緑茶を飲む」ことです。

 

緑茶に含まれるカテキンは

ウィルスを撃退してくれる効果があります。

 

そして

 

緑茶と一緒に胃に運ばれたウィルスは

胃酸によっても退治されるため、

 

ウィルスが体内に取り込まれるよりも早く、

頻繁に緑茶を飲むことが効果的です。

 

今シーズンは天気がいい日が多く、

空気もいつもより乾燥しており、

風邪やインフルエンザにかかりやすくなっています。

 

ついにスタッフの一人も

インフルエンザにかかってしまいました。

 

みなさんも十分気を付けて、

予防を心掛けてくださいね。

 

「私は大丈夫」は禁物ですよ。